2021-06

スポンサーリンク
群馬

縄文神社的視野で考える”下り宮”の理由「一之宮貫前神社」(群馬県富岡市)

上野国一ノ宮は謎多き《下り宮》 上野国の一之宮である貫前(ぬきさき)神社は、群馬県南西部、富岡市に鎮座しています。このエリアは、長野へ至る碓氷峠の入り口付近の文化圏で、縄文時代からとても栄えた場所。大規模な集落遺跡が多数発見されています。おそらく有史以来、甲信越地方との交易の中継ポイントとして、ずっと栄え続けてきた地域なんですね。一之宮がこの地域にあるということが、その優位性を物語っています。 と[続きを読む]
縄文神社巡礼

新巡礼は群馬県からスタートします!

妙義神社 千葉県から群馬県へという自然な流れ 無事『縄文神社~首都圏篇~』が刊行できましたので、新たな巡礼の旅をスタートさせました。次なる探索の地は、群馬県です!! コロナの件がまだまだ予断を許さない状況ですので、まずは自分の車で行けるところへ…ということもあります。しかしもう一つ理由があるんです。それは、首都圏篇は「千葉県」で終わっているんですが、実は本の構成、割と取材の順序ママでして、千葉県の海を目の前[続きを読む]
いろもろ

『WILL8月号』(ワック出版局)の「編集部の今月この一冊」でご紹介いただきました!

かつて編集のお手伝いをさせていただいていた、歴史小説家の中村彰彦先生に、初著書をぜひご覧いただきたいと思い、恐縮しつつも本をお送りしました。すると、先生からお電話が…!祝福のお言葉と、温かいアドバイスのお言葉をいただき、思わず涙ぐんでおりました。 画像をクリックするとAmazonへジャンプします それだけでも、十分にありがたいことなのですが、なんと先生が連載しておられる雑誌『WILL』さんが、拙著を書評し[続きを読む]
いろもろ

『週刊プレイボーイ』(集英社)「”本”人襲撃」でご紹介いただきました!

6/8に発売されて間もなく、島影さんの次に、いち早く取材をオファーしてくださったのが『週刊プレイボーイ』さんでした。書籍畑で地味に生きてきた私にとって、『週刊プレイボーイ』さんはきれいな女性がバシバシに掲載されている「週刊誌の世界」の象徴。言ってみたら華やかな存在で、まさか関心を持っていただけるとは思っておりませんでした。しかし、思いがけないことってあるんですね!ほんとびっくり! 水着姿が、まぶしすぎる[続きを読む]
いろもろ

夕刊フジ・島影真奈美さん連載【定年後 難民にならない生き方】でご紹介いただきました!

6/8に拙著『縄文神社』が発売されてから10日。 真っ先に、本書をご紹介くださったのが、夕刊フジさんの島影真由美さん連載【定年後 難民にならない生き方】でした。 島影さんは、腕っこきのライターであり、同時に老年学研究者でもあります。もともとどんな題材でもめちゃくちゃ面白い凄腕ライターさんですが、数年前から「老年学」に取り組まれ、現在は研究者としても活躍されています(ご著書の『子育てとばして介護かよ』(KA[続きを読む]
東京

これぞ縄文神社な授与品登場!!「七社神社」(東京都北区)

閑静な住宅街におっとりと佇む七社神社 北区随一の縄文神社、驚愕の英断!? 東京都北区は、江戸時代から風光明媚な行楽地で、現在も飛鳥山公園や旧古河庭園など、緑豊かな観光地が多数あります。そしてもう一つ重要なポイントがあるのです。それは「縄文遺跡がとても多い場所」だということ。 拙著『縄文神社~首都圏篇~』でもご紹介させていただいた七社神社は、そんな北区を代表する縄文神社です。七社神社について、詳しくはぜひ本書[続きを読む]
オススメ本棚

【自分で解説(2)】ひっかかりポイントが倍増!人生をオモシロ豊かにする方法。

画像をクリックするとAmazonにジャンプします。 ポイント1:「地形」にひっかかる 人生を豊かにするにはどうしたらいいか、と考えた時に、もっともお金も手間もかからないのは、自分の中に引っ掛かりポイントをたくさん持つということではないかと思います。何でもかんでもひっかかって、面白がる。これが一番手っ取り早い方法です。 『縄文神社』という考え方は、「神社にお参りする」という行動に、少なくとも二つのひっかかりポ[続きを読む]
オススメ本棚

【自分で解説(1)】「縄文神社」体験の気持ちよさを体感してほしい!

画像をクリックすると、Amazonにジャンプします。 「縄文神社」という体験 本サイト主宰・武藤の本が、いよいよ明日、発売になります。少々フライングですが、本書に込めた思い、また、こんなふうにご覧いただけると嬉しいな~という解説めいたものを書いてみたいと思います。 思いがこもりすぎてまとめるのが難しいんですが、本書をあえてひと言で言うなら、「縄文神社体験のガイドブック」かなと思います。 「縄文神社」と[続きを読む]
タイトルとURLをコピーしました